でっかいダニ

Pc110071 西表の山の中に入ると、まあ天気がちょっとでも悪ければ、蛭の10匹は覚悟した方がいい。でも蛭は痛くもないし痒くもないし、いい。

いやなのは、このダニ。なんだこの大きさは。これはイノシシなんかにもよく食いついている奴。西表の方言名ではなんと言ったか。ダニは痒いし、取るのを失敗すると頭が皮膚の中に残って、あと、膿んだりするし、病気も持っているしで厄介だ。でも一番辛いのは目に見えない奴。竹薮なんかに入って、その後風呂に入らないでいると、夜中にあまりの痒さに飛び起きて、皮膚が破れるほど掻いてしまう。それも一匹ではなく、無数にたかられる。あとは真っ赤なブツブツブツブツが皮膚を埋め尽くす。辛い・・・。

でっかいダニ」への1件のフィードバック

関西弁ブログ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>