作成者別アーカイブ: goodoutdoor

イリオモテヤマネコの交通事故

こんな写真見たくない。

森の中で西表島の王者らしく颯爽と歩く姿を見たい。110401 110402

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下、環境省 那覇自然環境事務所発表より)
11月3日18時40分に西表島古見の県道上でイリオモテヤマネコの交通事故による死亡が確認されました。死亡したのはメスの亜成獣で、事故発生場所付近では以前から頻繁にヤマネコが目撃されており、交通事故看板を設置し、注意喚起を集中的に行っていた場所でした。ヤマネコの交通事故発生件数は、今年に入って既に4件目(死亡3件)となり、過去最悪であった昨年に引き続き多発しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年は過去最悪の6件。
私たちは、西表島を車で走行する際にはヤマネコが道路に
飛び出す可能性があることを認識せねばなりません。
また、8月〜11月は仔ネコの分散期にあたり、事故に遭いやすくなっています。

JTEFでは「やまねこパトロール」を西表島の方々と行っています。
イリオモテヤマネコなどが路上にいても避けたり止まったりできる
法定速度をドライバーに守ってもらうことが目的です。
奇跡の存在と言われているイリオモテヤマネコと人間が、
小さな西表島で共に暮らしていくためにも、
西表島での夜間の運転には、十分にご注意ください。

(写真:西表島野生生物保護センター 提供)
110403

コノハチョウ

100501

今日のツアー中、もう羽もボロボロになって川を流れていくコノハチョウを見つけました。
とりあえず拾い上げたものの、もう駄目かなと思っていましたが、最後の力を振り絞り、この子は台風の風吹く空に舞い上がって行きました。
命ある限り、飛べ!蝶よ!

100502

小さなゲスト(リュウキュウメジロ)

081703
0817
グッドアウトドアの数少ない広告効果の一つに人ならぬ来客というものがあります。
ハコガメ、オカガニ、ヤドカリなどなど。昔はコウモリや、ハブ、アカショウビンなんて珍客も。
今朝は雨の中、とっても可愛いゲストさま。
まだ幼いのかな?
どんなに近寄っても逃げないで、外の仲間たち(お母さん?)と囀りあっていました。
最後はマリ姉と優葉で丁重にお帰りいただきました。
グッドアウトドアでは、空のツアーを現在やっておりません。

081702 081701