本文へスキップ

GWでも島の自然を独占できるグッドアウトドアの西表島カヌー

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0980-84-8116(am9:00~pm8:00)

GWでも島の自然を独占できるグッドアウトドアの西表島カヌー

%e3%82%b5%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%8a003

西表島では、GWの時期にはすでに初夏の気候です。晴れた日の日中の日差しにいたっては、初夏どころか本土なら夏そのものの強さです。ただ、GWが終わると、沖縄地方全体が梅雨の季節に入ってしまいます。梅雨が明ける6月の下旬からは本格的な夏になり、暑さが厳しくなります。また、夏休みや秋を迎える頃には、台風のハイシーズンとも重なってしまいます。そのため、梅雨に入る前のGWの時期が、西表島で遊ぶのに1年のうちでももっとも適した気候ということになります。台風の心配をせずに西表島カヌーが楽しめる貴重な時間というわけです。

ただ、それがゆえにGWには西表島全体が観光客であふれかえります。ピナイサーラの滝や星砂の浜など、有名なところはどこも人でいっぱいです。しかし、グッドアウトドアの西表島カヌーオリジナルコースなら人ごみの心配もありません。ガイドがみずから開拓したオリジナルコースで、他社のガイドが立ち入らないような秘境を中心にコースを設定しているので、GWのような観光のハイシーズンでも西表島の自然を独占できてしまいます。

たとえば、オリジナルコースのNEW仲良では、ナーラの滝からさらに奥に入った秘境の滝に向かいます。ナーラの滝は西表島で3番目に大きく、直接滝の水を浴びることのできる滝としては最大ですが、最近有名になってきたためハイシーズンの時期にはかなり混雑するようになってきました。しかし、ナーラの滝からさらに秘境の滝を目指すこのNEW仲良のコースは、グッドアウトドアがオリジナルに開発したコースですので、他社のガイドがおらず、滝を独占できます。

他にも、「秘境トドゥルシの滝」や「アダナデ川沢トレック」、海カヌーなら「フカパナリと青い珊瑚礁」や「水落の滝とイダの浜」など、ハイシーズンでも混雑しないオリジナルコースを多数ご用意しています。

スタッフ写真

shop info.

グッドアウトドア 
西表島カヌー旅行人

〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町
西表607番地
TEL.0980-84-8116
FAX.0980-84-8116
代表 出戸 津雲

日本セーフティーカヌーイング協会(JSCA)公認校
沖縄県カヤックガイド協会所属