西表島カヌーの新しい楽しみ方、サップで行くグッドアウトドアのツアー

西表島カヌー新しいSUP

スタンドアップパドルサーフィン(サップ、SUP)は、通常サイズより大きなサーフボードの上に立ったまま、長いパドルを使って水を漕ぐスポーツです。ハワイ生まれのこのスポーツは、2011年ごろからアメリカやヨーロッパでも人気になり、西表島カヌーでも普及しつつある新しい水遊びの楽しみ方です。安定性が抜群なので、初めての方、スポーツが苦手な方、体力に自信がない方でも簡単に乗りこなすことができます。ボードの上には立つだけでなく、座ったり寝転んだり好きな姿勢で乗れます。カヌーとは一味違った目線なので、カヌーに慣れている人でもまったく新しい感動が味わえます。

そんなサップを使ったグッドアウトドアのオリジナルツアーが「SUP体感!はっぴぃマングローブ」です。マングローブが縁取る川を、水面に立って進んでいきます。カヌーのツアーと同様、のんびり時間をたっぷり使って進んでいくので、サップに立っていろんなお話をしながらゆっくり川を漕いでいきます。

「SUP体感!はっぴぃマングローブ」は、全行程3~4時間の半日コースで、料金は大人が7000円、子どもが5000円(税別)となります。料金には昼食と昼食時の飲み物、レンタル料金、傷害保険も含まれています。1年中開催できるコースですが、潮や風の加減によって開催できないこともあるので、事前にお問い合わせください。

また、「SUP体感!はっぴぃサンセット」というサップに乗って海に沈む夕日を見送ろうというツアーも開催しています。夕暮れになると、足元に反射光が少なくなって、水中のサンゴや魚たちがよりくっきり眺めることができます。こちらは2時間のツアーで、大人5000円、子ども4000円となっています。美しい夕日をサップに乗りながら心行くまで味わう西表島カヌーの新しい楽しみ方です。
(価格は2016年現在のものです)

アダナデの滝カヌー&キャニオニング

西表島の美しい沢をマングローブカヌーの後、さぶざぶトレッキング。苔むす岩、緑色の空気に包まれた森。光る白い水。最高に涼しいコース。

水落の滝とイダの浜(船浮)

シーカヤックに乗って滝浴び。穏やかな船浮湾をのんびりと。白砂が美しいイダの浜は八重山有数の透明度。本当に楽しい海と川両方満喫コースです。