カマイの刺身

名物カマイ(リュウキュウイノシシ)の刺身。
鍋文化のない西表では主に、刺身とチャンプルー、そして骨周りはカマイ汁にして食べます。皮ははがないでそのまま。脂に独特の椎の実フレーバーがあり、美味い。
地元の人はより匂いとコクを求めるので、血は抜かず食べます。
地域によっては汁には内臓と肉を捌いた時に出た血を加える為、すごい色になります。
内臓も案外適当にしか洗わない為、悪臭に近い匂いがする過激なスープもあります。
ダメな人は絶対ダメ。
でも、はまるとこれが癖になり、レストランで出されるあっさりカマイ汁では全く物足らなく感じます。

167410_146225282099683_1240218_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>