夜釣り

魚がどうしても食べたくなった。なので昨日は夜釣りへ行ってきた。
娘がどうしてもついて行くというので、暗くなるまでだったら、というお約束で連れて行く。後で、妻に迎えに来てもらうのだが、釣りしながら、娘の面倒を見るなんてのははっきり言って無理。魚のコツコツという当りは頻繁にあるのだが、娘が気になってじっくり合わしていられない。
ま、それでも小物を何匹か釣って、「パパすごい!」と言われると満更でもない。

夜釣りへ同行

1時間ぐらいたって妻が懐中電灯片手にやっと娘を迎えに来た。
さあ、本番!
2時間ほどでお目当てのミミジャー(ヒメフエダイ)もクチナジ(フエフキダイ)もいいサイズを上げることができた。大小併せて20匹ぐらいか。
漁港のスロープで鱗を落として腸も捌いて帰宅したのは11時。
早速食卓へ
さて、そんなお魚、小さいのは早速、今日の食卓で唐揚げになってお目見え。
なかなか美味しかったんだけど、僕的には、煮魚が良かった。今日は。
そんな気分。
妻が、何枚かのクチナジを2枚に開いて一夜干しているので、明日は開きが食べられるかな。ただ焼くのより全然美味しいんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>