ある意味強制的な芋植え

芋植えした
このへんに芋でも植えようかなと思って・・・
そうおばあに話したのはいつだったか。
まだ畑の根っこ取りも全然終わっていないのに、隣のおばあがいきなり、紫芋の蔓を切って持ってきた。
芋の蔓はそのままではそう持たないだろう。それは勿体ない。
しょうがないので、芋畑にしようと思っていた場所を急遽集中的に掘り返して畑を完成させる。掘り返していたら、以前妻が捨てた芋が半野生化していたのか、小さな紫芋がコロコロ出てきた。きっとここは芋にはいい場所だろう。
芋には畝が必要らしい。畝までおばあの指導のもと、作らされる。そして、今度は蔓を植える作業。色々なこだわりがあるらしく、適当に植えるとすぐ駄目出し。
畑仕事もなかなか大変だ。
だけど、おばあが毎日嬉しそうにうちの畑を覗きに来て、張り切って指導してくれているのを見ると、おばあが元気になるし、まあいっかとも思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>