尾鷲シーカヤックフィッシング(西表島GOD出戸JSCAイントラ2合格祝いイベント)

120701

1207
西の山に大きな満月が沈む頃、この旅の最後のイベント、カヤックフィッシングへ新鹿湾に出発です。
凪いでいます。
狙いはヒラマサ?クエ?
なんでもいいや!

120702
気温3度。
今日は厚着しました。
釣れそうな予感。

120704

デト的に厚着~笑

 

小山ハウスへリスペクト!(西表島GOD尾鷲研修ラストナイト)

120601 1206
長い間お世話になってる小山ハウス。
今晩で最後なので、お礼のお掃除です。

120602
森田さんの子ども達が破ってしまったという障子ですが、おお?
なんだこの塞ぎ方!笑
ティッシュペーパーと洗濯バサミ。
僕じゃないですよーと森田さん。今度張替えするようです。

尾鷲ご褒美シーカヤックツーリング(西表島出戸が他地域プロガイドの皆さんと)

1205
今日はご褒美ツーリング。
三浦のプロガイドの皆さんと。
120502
ウミウシ大野さん、コア平野さん、コア楠さんと、お世話になりっぱなし小山ハウス森田さん。
みんなJSCAのイントラ2(JSCAの対外的最高資格はイントラ2で、内部的にインストラクタートレーナー、ITという資格がある)以上です。

水は国内屈指の透明度だと思います。 元須賀利の浜

水は国内屈指の透明度だと思います。
元須賀利の浜

プロガイドの仲間とツーリング。
波を捉える上手さ、一漕ぎ一漕ぎの重み、凄いですね。
皆さん、今日はゲストがいないので楽しそうに漕いでます。

120504

紫色の二枚貝見つけました。 お土産では見たことあったけど、実物は初めて! 嬉しい。

地元でアッパッパと呼ばれるヒオウギガイ。でもこんな色は見たことないと地元の森田さん

120505

昼飯時に急にだし風が。 風速9m。 帰りは風バトルだそうです。 楽しみ。

あてにしていた松ぼっくりが朝露に濡れて種火ができず、今日はとても苦労していた森田さん。
自分でたき火検定なら失格だね、と笑っていました。
でも、強い風が吹いてきて立派な焚火に成長。
無事カップラーメンにありつけました~

120506
奇跡の川、銚子川まで帰ってきました。
川の水も海の水も透明度が高く、汽水域では、海水淡水が混じり合うモヤモヤ現象がカヤックの上から普通に確認できます。
それにしても、なかなかハードな風バトルでした。

JSCAシーカヤックイントラ2合格!!(西表島GODボスの面目躍如)

120402

ジャスカイントラ2検定会終わりました!!
なんとかかんとか合格です。
本当に余裕のある合格ではありませんでしたが、これからもガンガン研修行ったり、波で揉まれて、もっともっとイントラ2らしく成長したいと思います。
グッドアウトドアは晴れてジャスカA公認校となります!
今回、研修を手伝ってくれた皆さん、検定会のITの皆さん、ご飯を作ってくれたり、準備をしてくれた沢山の皆さん、お世話になりました。
本当にありがとうございました!

JSCAイントラ検定最終日(西表島GODボスの試練はまだ続く)

120401

1204
昨日は朝、地元の今年の最低気温更新0度でした。
漕いでた午前中は7度。
他の参加者が、ドライスーツやドライジャケットを着ている中、普通のウェアしか持っていない僕は全身ずぶ濡れになり、寒い風に吹かれてかなり凍えました。
さすがに寒さに強いとは言え、無茶だったかも。
常に動ければまだしも、検定会は他の受験生が実技を行っている間など待ち時間が多いんです。
そして今日は…
雨…
また凍えないよう、腹からエネルギーを出して突っ込みます。

JSCAシーカヤックイントラ2実技検定(西表との気温差20度)

1203

120301
本日実技検定。
昨日のひどい風はどこかに消えてなくなりました。
波も一緒になくなってしまったので、朝から波を求めて移動です。

120302
こんなカヤックをカートップに満載した車が3台連なっています。

120303
鳥羽二見浦で検定会となりました。遠くに夫婦岩。

120304
受験生三名!
一人は現在捜索中ですが、やってきます。(先乗りしてコソ錬してたそうです笑)

120305
実技検定終わりました。
手がかじかんでいます。
今までのカヌー経験の中で一番に寒いと思いました。
一昨日は慣らしで半袖Tシャツ一枚で漕いで平気だったのに、今日は長袖Tシャツ、カッパでも凍えました。
みんなドライスーツとか着てんだもんな~
森田さん、中谷さんが準備してくれた温かいラーメンが、僕らを待ってくれていました。嬉しい。

でももう2度と12月の内地の海では乗らないでしょう。