続々 西表島のシーカヤックガイドへの道

20180428

 

夜、この二日間で解説した動植物を、デジカメの写真で振り返りながら、ユージにもう一度解説。
ユージのノートに箇条書きで特筆すべきポイントとともに記されていく動植物たち。
早くも5ページ目に。
でも僕が話したことの一部しか書き込めてないなぁ。
しかしながら、僕も最近は開くことのなかった多くの図鑑を開いて、もう一度改めて確認していく作業をしていると、間違って覚えていたことが2つも!
なかなかショックです…
スタッフを育てるということは、自分自身のトレーニングにもなりますね。
しかし、あまりの情報量に、全部覚え切れるかなぁとユージ。
そうだよねー。
でも頑張れ。
名前だけ覚えてもしょうがない。
重要なのは、ゲスト様が興味を持てるようなストーリーなのです。
インプットを沢山したら、今度はアウトプット。
そうして初めて知識は固定され、意味のあるものになるのはどんな勉強も一緒ですね。
ツアーのどこかでゲスト様に披露する機会を作ってやらねば!
頑張れ。
僕も頑張ってるぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>