二足歩行

20180425

 

西表島の大地。
二足歩行という発見に喜び、ただ歩く。
嬉しそうに。
何度こけても。
今だけのこんな危なっかしくて、でも幸せそうな歩行。
そうだ、その足と共に一生歩いていくんだよ。
やがて赤銅色に焼けた肌の下に太くて強靭な筋肉が宿るだろう。
岩を跳び、障害物を押し退け、水の中すらも進ませる。
どこまでも君を運び続け、大地を掴んでけっして離さない素晴らしい足だ。
喜べ。
父ちゃんは君に残してやれる財産は作れないだろうが、すでに大きな宝物はプレゼントしている。
そして、今の君のその姿を忘れないでいてやろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>