フクのピアノ

P2530719
フクにピアノが届いた。
とは言っても、甲斐性のない父ちゃんが買ってあげたわけではない。
ずっと練習してきたおもちゃピアノではいよいよ鍵盤が足らなくなって、見るに見かねたピアノの先生がフクセに貸してくれたのだ。
今朝まで他の生徒さんのところにあったのを、僕が取りに行ってきた。
行ってびっくり。
こんなに大きいなんて聞いてないよ!
電子ピアノだからまだましなのだろうが、けっこうな重さだった。

嬉しいフクセは早速、今度の発表会の課題曲を練習。
横にサオカも乗っかって、ねえねえの真似。
いや、邪魔しないであげてね~、サオちゃん。

聴いてると、知ってる曲をやりつくしたフクセ、なんだか作曲まで始め出した。
それが曲になってるのがすごい!
実は素質があったのか!!!

親馬鹿親馬鹿・・・・。

フクのピアノ」への2件のフィードバック

  1. 自然悠人こと黒主

    ピアノに乾杯、音感や旋律は生まれ育った自然環境と、ご家族の夢世界が奏でるものだと思います。石垣の旋律とバッハやモーツァルトとの出会いなんでしょう。そちらへ旅のとき、ぜひ聞かせてください。

    返信
  2. goodoutdoor

    黒主さん、詩人ですね。(^^)
    彼女の問題は課題曲を練習する時より、自分で勝手に弾いている時の方が楽しそうにやっていることでしょうか。ま、しょうがないのでしょうね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>