月別アーカイブ: 2014年1月

マサと再会

012301

一昨年、短期ながら大活躍だったスタッフのマサと北新地で。

辛いメキシコ料理に発汗!w

でも、こうやって見たら、マサ、カヌー漕げそうにないわ~
よりほんわか感が増してます。
今年は西表島にはサガリバナの時期にアシストに来てくれるようですよ。

ところで・・・
お店から見えたもの・・・・やっぱ不思議な場所や~
012302 012303
横断歩道の上で7ゾロ目の赤いフェラーリ、止まりっぱなし。
誰も文句言わずに、横断歩道の外側を歩いて渡って行きます。
やっと行ったと思ったら、帰ってきてまた駐車。なんやろ?しばらくすると、赤フェラが同じく7ゾロ目のベンツに変わった〜。
それにしてもなんで横断歩道?
着物のお姉さんは関係ありませ~ん。

30代ラスト!

011801

三十代最後の誕生日は、最愛の娘たちに祝ってもらいました。

晩御飯は要望に応えて僕がウドン作りましたが、ケーキは妻が用意してくれていたものです。久々のバースデーケーキ堪能です。
週末が誕生日だと、娘たちと過ごせる!いい誕生日でした
いい一日からスタートした僕の39歳、いい一年間にします!

もう少し食べて

011701

娘たちが、晩御飯は麺がいいというので、京都のラーメン屋へ。

美味い店だったので、出汁までいきたかったが、カロリーを気にして諦めた。
なのに、食の細い2人が美味しい美味しいと言いながら、ほとんど残すもんだから、結局、食べ過ぎ。
もう少し食べられるようになるといいな。

オフシーズントレーニング

超回復を狙って、さっさと筋肉増強しようと3日間全種目ワークアウトのハードトレーニングしたら、胸筋、腕筋、腹筋ともにパンパンで触るだけで痛いです。右手で左肩触れません。でも、まだハムなど足回りは元気なので、そこはいじめ方が足らなかったかも。

あと、2か月で10キロ減量を目論んでいる為、糖質制限までしているのですが、そのせいか今日はスイムの後、低血糖でぶっ倒れそうになりました。
飴ちゃんぐらいは持っとこう。
例年の経験から、この過酷な環境にあと1週間もしたら体が慣れるかな。
さあ、明日からは回復の周期。
明日はスイムだけにして、明後日、明々後日は子どもと遊ぶのに全力使います。楽しみな週末がやってきた!

新スタッフ面談@神戸

011501

来シーズンのスタッフとなる女の子と面談でした。

GODの雰囲気、仕事についてゆっくりお話。
新人カズハ、キラキラした瞳を持った夢と希望に溢れる若者です。
そして人の話も聞けて、自分の意見もキチンと伝えられる
ガイドには大事なことです。
そんな彼女の情熱に応えられるよう、僕もGODをもっといいお店にするべく頑張らねば!

京都にて

011001

娘たちのいる京都に来ました。
さすが京都やわ。
街のど真ん中で修験者の一団に遭遇。

011105

錦市場で焼き牡蠣!
次女サオの面倒を見る僕に、女将、優しいパパやねぇ〜。
サオ、うちのパパやないけどナァ。
なに言ってんの!サオちゃん!焦る、長女フク。
俺、泣けたわ。早く、一緒に暮らせるようにならないと。

011104

僕の京都の部屋の前。
こんな寒い公園の小さい砂場でなくって、青い海の白い砂で思う存分砂遊びさせてやりたい。
そこには毎日きれいな海の水で洗われる温かい砂がどんな大きなお城だって作れそうなほどあるから。

011101 011102

帰る直前に石垣島で作ってきたガラスのペンダント。喜んでくれた〜!

フクをイメージした色はやっぱりフクピッタリ!
サオにも同じようにプレゼント!写真撮らせてくれたってことは、喜んでくれたのかな?

011103

喧嘩ばっかりしてるようで、仲がいい。
今日は一回も喧嘩しないでくれた。仲のいい二人は最高に可愛く思える。

姉妹っていいな。この二人のパパでよかったな。

いざ、内地へ

0108

飛行機の時間まで、午前中いっぱいあったので、ガラス工房イサナさんにて、娘たちにガラスアクセサリーを制作。
ずっと行きたかったけど、今回やっと行けた。
難しかったけど、わりとうまくできたと思う。
喜んでくれるといいな。

010802

たまたま帰る日も便も一緒だったあんちゃん、僕がガラス細工してる間に散髪屋で、アフロ1,0!
ようやく目標のアフロにできたけれども、アフロ3,0まではまだまだ!
頑張れ!w

ちなみに西表に来た当初は短髪だった。
伸びたものだ。

010803

関空到着!
あったかいわ~
関西!
一緒に半袖短パンで出ようねって言ったのに、あんちゃんいつの間にか冬の格好。
だまされたw

じゃ、元気でな~
また、会おう!あんちゃん!!

帰郷前 石垣ナイト

明日の飛行機に乗るために石垣一泊。
ちょうど同じ飛行機だったあんちゃんも一緒です。

0107

降りた瞬間に目についた。
そういや新聞がこんな変なものが港にできたと言ってたな・・・。

意外と人気、乗降客の記念撮影が絶えない、離島桟橋に出来た具志堅用高の像。
夕陽に金色に輝いている。

010202

あんちゃんに、来シーズンの協力をお願いし、夜はやっぱりオリオンで焼肉!
今日一番美味かったのは、A4ザブトン焼きすき。
すき焼きみたいに卵に浸けて食べる焼肉!

毎回思うけどオリオン最高!!
そして、上みたいなあんちゃんの照れ顔も珍しいw

010203

これがGOD石垣慰労会、いつもの流れ。
焼肉オリオンからの北キツネの大好物。
2人でクレープカブリつき。
今日は女の子がいないので、言い訳ができません。
はい、スイーツ男子ならぬスイーツ親父です。

星空とそんな夜の不思議なお話

0105

夜、外に出てみて驚いた。こんな星空ほんとうに久しぶりだ!
全天が星々に埋め尽くされている。天の川さえ、鈍い。
なんだ、これ!
あんちゃんを呼び、もっと暗い場所まで出かけた。
あんちゃんも感動してずっと上を見上げている。
去年の夏、スタッフたちと何度も見上げたあの星空に匹敵する。
みんな、たまには夜空を見上げてみようや。

010502

星空見ていて思い出した。
何年か前、村のTにいと浜の護岸で飲んでいたら、同じようにすごい星空だった。
ふと上を見上げた僕の目に入ったのは、僕らの20mぐらい上空を海の方から来て祖納岳方向へと飛んで行く、明らかにぼんやり青く光った鳥の姿だった。
驚いてTにいに「見ましたか?今の!!」って聞いたけど、「いやあ、見なかったなあ・・・」という返事。でも方角的にそれはこないだ死んだOOおじいが帰ってきたんやな、みたいな話になった。
さもありなん、みたいな、Tにいにとっては当たり前のことのようで、僕もそういうのはなんだか嬉しくなって信じる方なので、それでよしとしておいた。

ところが、それから何年後か、やはり同じ前泊浜で、奇しくも同じ方向から来て同じ方向へ飛んで行く光る鳥を見た。その日も星空がすごかった筈だ。
今度ははっきり形まで認識できたし、声まで聞いた。
形はサギのようで「クワッ!」と一声僕の真上で鳴いた。
前泊浜のすぐ目の前には白鷺が夜眠るまるま盆山がある。
あれはまるま盆山から祖納岳の神様への御使いやったんや~と妙に納得する僕。

さて、そう普通に納得してしまっていた僕だったが、実は光る鳥は青鷺火と呼ばれ各地で昔から見られ、不思議がられていたそうで・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/青鷺火

なるほど、そんな科学的説明ができるのですね~
たしかにゴイサギは夜鴉と呼んで「クワッ」と鳴くらしいし・・・・
でも僕ですら2度も見てるし、間違いなく昔の祖納の人はこれを見て神様を感じたでしょうね~