月別アーカイブ: 2013年12月

大晦日と言えば

123101

大晦日、漕ぎ収めてきました。
やっぱり夜は年越しソバでしょう。
でも昼にツアーで八重
山そばは食べたので、年越しは日本そばで。
エビがないので、シシャモを天ぷらにするあんちゃん、弾ける油に腰がひけてます。

123102

あるものしか入れられません。
GODの年越しソバは、天ぷらトロロちからソバ!

白い・・・・w

あーせめてネギは欲しかった!
皆さん、よいお年を!

夢の土地

123002

ハイ、天気も悪い中、事務所予定地の伐採をあんちゃん、ヒロミンと済ませてきました。
恐ろしいほどのススキの藪を刈払い、雑木を切り倒すこと二日、ようやく広い土地全体の地面が見られました。
最後は刈った草を戻し、今度天気のいい日に焼きます。
しかし、こりゃ、いっぺんで焼ける量じゃないな。
確実に
通報ものです。

旅立ち!

123001

年末ですね。
あんちゃん、ヒロミンも帰ってきたので、賑やかなお正月になりそうです。

そんな中、皆様にはビックリな知らせがあります。
今日でうちのメインガイドの一人、カズキチがGODを一旦退社致します。

カヤックフィッシングツアーを担当し、多くのリピーター様にも愛されてきたガイドだけに残念ですが、彼にとっては今度のことは大いなる一歩。
新しく得た家族と共に、厳しくも幸の多い人生を歩んで欲しいと思います
GODはファミリーです。
いつでもその成功と幸せを願
っています。
そしていつの日か、また西表に帰ってきてく
れることを。

カズキチ、そしてハルちゃんに大いなる幸あれ!!
皆さんも応援お願いします!!

2度目の北海道!今度は3人旅

娘たちと嘉藤さんのいる北海道で遊ぶ為、西表から関西へ。

122101 ようやく、会えた〜
娘たちは、相変わらずパパのことを好きでいてくれたようです。
ただしサオは写真嫌いがヒドくなって、ようやく撮れた写真がこれ。

122102

人懐っこさ、全開のフク。
電車な中でも本を広げる読書家に育ってます。
三つ子の魂百まで。
クリスマスは魔女の宅急便、全巻セット!

122103

明日から南富良野のどんころ野外学校に入るのですが、今晩は、小樽の友人、嘉藤さんの所にお泊りです。
晩御飯は小樽の回転寿司!
これは相当レベル高いわ~
でもフクはお寿司のネタだけ。サオはお寿司のシャリだけ。
サオ~・・・

折良く、小樽運河では今日からLEDボールを浮かべての祈り星がクリスマスまで開催されるところでした。
思わぬイルミネーションに今年も出会えて感激です!

122104

昨日の晩、ちょっと積雪!テンション高くなる二人です。
さあ、南富良野へ移動だ!

122105

どんころに到着!
メッチャ晴れてる!
メッチャ寒い!
明日は犬ぞり!
サー遊ぶぞー!

122201

今回はサオがいるのでどんころの五右衛門風呂はなしです。
ちょっと残念。
でも、温泉に入れました。
お風呂の後、濡れタオルをぐるんぐるん振り回して・・・
出来ました!
立つタオル!
パリッパリッです!!
5秒でカチンカチンに凍ります。
マイナス10度はいってるのかな?

122301

メインイベント、犬ゾリツアーにフク、サオカが参加です。
今からスタート!

体重の重い僕は犬が可哀相なのでお留守番w

相当楽しかったようで、帰りはフクも橇の後ろで立って帰ってきました。

122302

サオカ、クライミングウォールにはまりまくってます。
ただなかなかここより上に行けません。
こどもは可能性の塊ですよね~

122401

北海道から帰ってきました。実際、短かった〜。あっという間です。

子供たちは楽しんでくれたようで、よかった。
僕のお土産は、二人のこの笑顔でお釣りがきます。
ああ、でも昨年のリュック、電車に置き忘れに続き、今回は飛行機にパタゴニアR4ジャケット、忘れてきました。
は〜、どうしよう。

ただの藪ではない。

1217

西表らしい雨季?ともいうような酷い天気が続く中、やや回復したのを見計らって、外に出てきた。
ここが近い将来、自宅兼GOD事務所を建てることになる予定地。
今現在雑木と下草に覆われている。
土地は100坪。今住んでいるところが畑も合わせて200坪あるので、100と聞くと狭い!と感じてしまっていたが、改めて現地を踏んでみると、やっぱ腐っても100坪。
自分が建てたいもの、用途には十分な広さがあった。
まずはこの藪を伐採してきれいにしよう。
そうすれば、もっとよく見えてくる筈だから。

心とおなかが癒される

120401

西表にいたマチコさんが店始めたというので、探して来てみた。
外から見ただけだけど、ええ雰囲気が漏れ出してました。

120402

中はやっぱり落ち着いたいいお店。
静かだし、ゆっくり考えて喋るマチコさんとの会話にも心和みます。
そして、これがご自慢のカレー。
野菜のみ、動物由来のものを一切使っていないインドカレ
ー、島野菜のサラダに、マチコさんの畑のローゼルで淡いピンクに染めたピクルス。
焼肉食い倒した胃袋にとっても優しいランチでした。
そして、なによりうま~い!!

120403

某所で頂いたカレンダーの入った紙袋。
あれ、これ虹亀商店さんの紅型ソックリですけど。
ですよね~?

虹亀さん、だいぶ巷でも人気が出てきました。
自分のことのように嬉しいです。笑

一人オリオン

1203

一人オリオン!
あかん、スタッフと一緒のノリで、たのみ過ぎた。
でも食えてしまいそうな自分が恐い。

120302

きたー!
レバーのたたき!
あま~い!

120304

シメの焼きテール。
今日も美味しく食べ切りました。
明日から、素食。
心に決める。
ありがとう、美味しい美味しいオリオン!

強い身体

1201

オーブンで火傷した。
料理を取り出す時に熱源に触れてしまった。
皮膚は焦げて白くなった。
だけど痛くない。
多分、表皮が熱から内部を守ってくれたのだろう。
面の皮だけでなく、手の皮も分厚くできているようだ。
素晴らしい身体をご先祖様から両親まで、どうもありがとう。