月別アーカイブ: 2013年9月

節 晦日の夜(トゥシヌユー)

093001

朝9時からの節準備作業終了。
ミルクが座るサンシキと観客が座るテントを完成し、そのサンシキの上でブガリノーシ。
ああ、酔っ払った~

これから一旦家に帰って、玄関やらお勝手やら冷蔵庫やら、なんせ大事なもの全部にシチカッツァーという縁起物の蔓を巻きつけます。
それから明日の儀式の予行演習である、ウブシクミ(大仕込み)が。
寝る前にはザラングと呼ばれる細かいサンゴ片を家の屋根、玄関にもお祈りしながら撒いて明日という日をお迎えします。
明日は島最大行事の節、世乞い神事です。

雨乞い淀

091522

この間UPした秘境の滝。
大変な苦労をして行った場所だったが、昨夜、節の練習の空き時間に島の博識、金星おじいに伺ったところ、どうもこれこそが「雨乞い」らしい。
ちなみにナーミチ川は上流に至り、トゥイミャーパラ川と名前を変える。
そこにある深い淵、これこそがアマグイユドゥ(雨乞い淀)。
ここに沈む500年前(!)の大木を切り出し、雨乞いの儀式に使ったそうな。
だとすれば、これこそが雨乞いの滝?

092201

残念だったのは、潜ってその大木を確認しなかったこと・・・・。
確かにこの淵の形状ならば、台風時の大増水でもその底に沈む大木が流されることはないだろう。でも500年って・・・・

それに、肝心の儀式はどこで行われたものかなぁ・・・・
こんな場所まで雨乞いをするカミチカサ様(神司=女性)がやって来るのは無理に近い。
やっぱりその形状といい神聖な佇まいといい、下のナーミチの滝こそが雨乞いの滝ではないかと想像するのである。
古い伝説となりつつある祖納の歴史に少し触れることができ、嬉しかった。

噂以上!利尻昆布ラーメン

091701

お客さんが送ってくれた北海道利尻昆布ラーメン、やばい
噂以上の美味しさ!
ほんのり緑の昆布麺は、昆布のぬめりが残り、食べたことない食感。
カヤクのトロロ昆布も美味しい。
出汁も昆布ベースの塩味。
ああ美味しかった!!
川辺さん、ほんとうに御馳走さまです!!!

スタッフ達とお出掛け NEW仲良 PART3?

091102

一生懸命頑張ったコウタロウ、ダイスケがもうすぐ帰るので、今日仕事のなかったスタッフ達とすごいところへ行ってきました!

091103

NEW仲良で行く奥の滝。
その上へ行きました。
これが僕には2回目の滝上です。
手長エビがいっぱい水底を這いまわり、光が燦々と注ぎます。
ダイスケ、コウタロウ、若さが光ります。

091104

ガイドだけなので、飯は簡単にカップラーメンです。
でもせっかくなので新しい道具の試用も行いました。
SOTOのMUKAストーブ。
プレヒートが必要なくホワイトガソリンでも自動車用ガソリンでも同様に使用できます。
カセットガスを使うような無駄もなく、燃料も手に入れやすい。
これはすごいストーブです!!

091105

奥の滝の上の沢を詰めていきます。
岩の苔むし方がやばいのです。

0911051

コケコケコケ・・・って
うちのジャッキーではございません。

091106

延々、こんな景色が続きます。
青空が低いので分水嶺が近いことが分かりますが、水量も少なくなってくるし、本当に滝があるのか不安にもなってきます。

091108

後にスタッフたちが「幸福のゲート」と呼んだ二つの大岩をくぐると見ました!
みんなが歓声をあげます。
うわ!
やばい!
この滝、すげえ!!
トゥイミャーパラ3段の滝です。
早速ルートを探して登ります。
にしても馬鹿な3名w

091109

広く深い滝壺へ滝の一段目から飛び込みます。
落ちる時間が長くて、なかなか感じるものがります。
ああ、お母さん世話になったな、とか・・・・w

それにしてもいい滝といい沢でした。
ただし、アンちゃん以外のスタッフは疲労困憊。
膝がガクガク、疲労で最後のカヤックが苦痛でした。

それでも!!
このコース、歩ける、漕げる人限定で行います!
アンちゃんガイドでw
その名もNEW仲良PART3。
時期は9月末からGWまで。潮も大潮後の中潮か小潮限定となりますが、疲労以上に最高の充実感。
すごいコースです!!

祭りを抜け出して・・・・

090701

今日は西表校グランドで星空観望会というイベントがありました。
最高の星空に沢山の人出。
僕のゲストの方々も来てらしたので、祭りを抜け出してプチナイトツアーへ。
森の中、
木漏れる星明かりと、木々の梢の間をゆるゆると軌跡を描くホタルたち。
流れ星かと思えばホタルだったり、ホタルがまた来たか思えば、今度はまたたく星だったり。
なかなか感動的な時間を過ごせましたよ。

死亡遊戯 ジャッキー版

090702

ジャッキーを手乗りニワトリに育てて技を覚えさせたいアンちゃん。
でも、餌に貪欲すぎるジャッキー。
僕らが、パン齧ってたら、目の色変えて、襲い掛かってきます。
その時の姿はただ怖いばかり。
やはり食べなければいけないのか?!

野良ヒヨコ

090504

昨夕、いきなりお勝手から入ってきたのは、トサカが出てきたぐらいのヒヨコ。
人馴れしていて、抱っこもされる変な鶏。

結局、我が家の窓枠で夜を過ごし、今も僕らのそばで餌あさり。

名前は昨晩決めたジャッキーというのが馴染んできた。
ジャッキー、いつまでいてくれるかな。

南の島の季節感

090302

白鷺がマングローブに集まり始めてます。
ここ数日、ツバメも内地から帰ってきて餌を漁っているし・・・
まもなく渡りかな。
四季がはっきりしない南の島ですが、こんなところに季節の移り変わりを感じます。